粉砕材混合装置

比例式粉砕材混合装置

原油価格高騰により材料の仕入れ価格が上がっても製品の販売価格を値上げするのは難しい時代です。粉砕材を有効に使うことにより製造原価の低減を御提案します。また昨今の地球環境の悪化により環境負荷低減としても廃材を減らす為、粉砕材の再利用が注目されています。

 

粉砕材混合装置の特徴

 

シンプルな構造に加え、清掃を考えた構造

 

コントローラーのタイマーにより新材と粉砕材が交互に吸引される構造はシンプルで単純な構造となっています。この為、複雑な設定が必要なく、また部品点数も少ない為、清掃も容易です。 ホッパードライヤーやローダーとは独立した装置になっており、既存の生産ラインが他社製だったとしても導入は容易です。

 

 

粉砕材混合装置仕様表

 

形式 口径 設置方法 重量 付属 価格
PV-A1 φ38mm タイマ設定式 3.8kg ホース3m×1本

吸引ノズル×1本

 ¥150,000
ページトップへ