金型温調機

大容量直接冷却式金型温調機【水冷タイプ】

樹脂成形金型の温度は高温の樹脂により、また外気の影響により絶えず不安定になります。成形品の品質を安定化させるためには、金型の温度が一定になる様、調整することも樹脂成形を行う上で重要なファクターとなります。 また、弊社が輸入する金型温調機はホッパードライヤーの製造で日本でも多くのお客様から信頼を得ている晏邦電機工業製。構造もシンプルで「故障してもお客様でも直せる構造」を実現しています。

 

 

 

金型温調機の特徴

 

大同トレーディングが輸入する金型温調機の特徴

汚れに強いシンプルな構造

 

晏邦電機工業製金型温調機は機械内部で詰まりが発生しづらいシンプルな構造を採用しています。『成形機も乾燥機も良好なのに金型温調機の電磁弁が詰まってしまい成形できない。』などの不満を解消します。

 

信頼のPID温度制御

PID制御により高度な温度制御を実現

 

現在、晏邦電機工業製ホッパードライヤーでも採用されいるPID温度制御を金型温調機でも採用しています。これにより設定した温度により近い温度での送水を実現しています。また、万一ヒーターリレーの故障などで、高温異常が発生した場合にも警報及び、加熱防止装置による電源を遮断する仕組みになっており安心してお使い頂けます。

 

安心の保守部品

運用開始後も安心のサポート体制

 

弊社が台湾メーカの晏邦電機工業社と独自に打合せし、弊社オリジナル仕様で輸入する金型温調機は、「故障時も部品さえあればお客さまでも修理が可能」を念頭に製作されています。敢えてアナログ式の部品を採用する事により各パーツ単位で取替えが可能になり、ランニングコストの低減を実現しています。また、平日の営業稼働日の午後3時までに御連絡頂ければ、ご依頼の部品を即日出荷しております。

 

 

金型温調機仕様表

 

形式 最高温度

(℃)

ポンプ出力

(kW)

加熱能力

(kW)

総電力

(kW)

流量

(L/min)

送水圧力

(kg/cm2)

配管口径

熱水・冷却水

機械寸法

(cm)

重量

(kg)

Y3MD-120-05 120 0.37 6×1 6.37 40 2 3/8”×2,1/2 83×39×73 71
Y3MD-120-10 120 0.75 8×1 8.75 80 2.8 3/8”×4,1/2 83×39×73 74
Y3MD-120-20 120 0.75 10×2 20.75 160 2 3/8”×4,3/4 83×39×73 120
ページトップへ